« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/26

持ち手付きしるこサンド

持ち手付きしるこサンド
先日、しるこサンドを作っている会社の直売所に行きました。

直売所なので、割れてしまったビスケットとか、パッケージを失敗したキャラメルとかが安く売ってます。いろいろと買ってきてしまいました。

写真は、しるこサンドのパッケージ失敗品。
何があったのかはわかりませんが、ギザギザの部分の中央が切れて、持ち手みたいになってました。
ま、味は変わらないし〜♪と思いながら食べたら、どうやら袋の密着にも失敗していたようで、しけってました…。

でもおいしかったです。ビバしるこサンド。

| | コメント (0)

2011/10/20

しくじり姫

しくじり姫
こちらは会社の別の人から借りた本「しくじり姫」。
おとぎ話のパロディを通して、女性の生き方をなんたらかんたら…みたいな。

著者はゴマブッ子さんというゲイの方。ブログがすごいというので見てみたら、本よりもかなりパワーにあふれてました。
めっちゃ面白かったです!
女性の恋の悩みを、華麗にぶった切るのが趣旨のようで、悩みを投稿している方もぶった切られたい感じでした。
ブログは毎日夜中の12時に更新されるらしく、その時間は「シンデレラタイム」というらしい…。

アメブロの「あの女」というブログです。
URLを載せたいところですが、PCのOSが古いのでリンクしません!興味ある方は、セルフサービスで検索お願いします(笑)

| | コメント (0)

三谷氏漬け

三谷氏漬け
会社の同僚から、エッセイ『三谷幸喜のありふれた生活シリーズ』を借りてます。
写真は3・4巻ですが、現在8巻まで出ていて、8巻まで読んでしまいました。朝日新聞で連載しているものをまとめたもの。三谷氏の身辺雑記や、ドラマや映画に出演した俳優さんの話などがあって、面白いです。
既に10年近く連載が続いているそうで、ああ、いろんな事があったのね…と、人ごとながらしみじみします。

特に興味深いのが、今年離婚した奥様とのエピソード。
まだ離婚のりの字もないような時期の夫婦の話を、こちらは「この夫婦、将来離婚しちゃうんだよな…」と思いながら読んでいる訳で、何だか複雑な気分。
こんなに仲良しだったのになぜ!と不思議に思うエピソードあり、こういうところからひずみが生まれたのね…と納得してしまうエピソードあり。
うーん、他人の日記を遡ってこっそり読んでいる感じ?とにかく複雑です(笑)
三谷氏の9年間をひたすら追ってきたので、今の私はすっかり三谷マニア。
変な格好して「おはスタ」に出てきた理由も、古畑任三郎の最後のスペシャル(松嶋菜々子が犯人の話)のトリックについての認識も、今度WOWOWで放送するワンシーンワンカットのドラマに至るまでの道程も、なんか色んな事がスッキリしました!
三谷作品が好きな方には、とってもオススメの本でした。

| | コメント (0)

2011/10/12

SWEET SEASON

SWEET SEASON
私が大学生の頃に放送してたドラマのノベライズ本。
椎名桔平も松嶋菜々子も好きだったし、すごく切なくて最高のドラマだったので、ノベライズを買ったのでした。

この前、会社で「自分の人生の中で面白かったドラマ ベスト5」を選出しようという事になり、私を含めた3人が『SWEET SEASON』を挙げ、ものすごく盛り上がったのです。
そんな訳で、この本は2人にレンタルされ、私も読み返し、更には「そのドラマ見てみたいけど、TSUTAYAに置いてないです!」と悲しむ後輩のところに明日レンタルされていきます。

内容としては不倫の話。大学生だった頃は、完全に松嶋菜々子目線で見てました。
夫を取られて悪あがきする妻(とよた真帆)を、ジタバタしてカッコ悪いなあ、めんどくさいなあ、と当時は思ってましたが、
さすがに人妻生活13年目ともなると、妻側にも感情移入しちゃいますね。

ちなみに最近公開された映画「夜明けの街で」は、原作の東野圭吾さんがドラマ「SWEET…」の主題歌からインスパイアされて書いた話だとか。
サザンの「LOVE AFAIR〜秘密のデート」、コレも名曲!

横浜が舞台だというのもきゅんとなるし、とにかく大好きなドラマなんです。名作だー!

あれ?本の話じゃなくて、ドラマの話になってしまった…。

| | コメント (0)

カラーセラピー

カラーセラピー
ママ友で保険のセールスをやってる人がいて、「会社でカラーセラピーの無料体験やるんだけど来ない?」と誘ってくれたので、行ってきました。
本当は、保険会社のセールスやらない? というお誘いの基にイベントに誘われているのですが、
私はセールスさんをやる予定はないけどいい?と断った上で行ってきちゃいました。

カラーセラピーは、色とりどりの瓶を直感で選んで、その色の持つメッセージを読み取って、今後に活かしていくということらしいです。
瓶の色が上下に分かれているオーラソーマよりシンプルに深層心理にせまる…らしい。
今回は、自分の本質、人間関係、理想の自分を探るということでした。

ちなみに私がどんな感じの人と診断されたかを非常〜にざっくりと紹介すると、
本質…向学心旺盛で研究熱心、現在すごく頭を使って生きている。自分をあえて目立たないポジションに持っていく傾向あり。本当はスター気質の人。
人間関係…平和主義。誰にでも温和に接するが、和を乱す人は嫌い。リーダーとサブリーダーを柔軟にこなす。
理想の自分…人の役に立つ事で愛情を実感したい。人に安心感や優しい雰囲気を与える。アイドルのようにみんなから愛されたい。
だそうです。
私をよく知るみなさん、「あ〜」って感じしませんか?ものすごくざっくりですけど。
私をよく知らないみなさん、私ってこんな感じの人です。ざっくりですけど(笑)

不思議なのは、「好きな色」じゃなくて「今日、気になる色」を選んでいるのに、過去から現在までの私が現れること。
かといって、選ばなかった色の解説を聞いても、コレは違うな、と違和感があったので、私のチョイスは間違ってなかったんでしょう。
深層心理に迫る、ということだったので、自分では気付かない何かが出て来るのかな?と思っていたのですが、結果は意外と自分が思っていた通りの感じでした。
(意外と思った通り、という表現はどうかと思いますが)
つまり、私ってこんな人かな〜と思っていた通りの色を無意識に選んでいたわけで、それはそれで驚きでした。
逆にいえば、私って自分が感じたままに素直に生きてるってことなのかしら…。

なかなか興味深い体験でした。
そう、今回は体験版だったので、性格判断みたいな内容がメインだったのです。
いつか道に迷った時は、手相占いとともにカラーセラピーに頼ってみようかな。今の所、迷う気がしませんが。あはは。

| | コメント (0)

2011/10/06

試験終了〜

日曜日の試験、終わりました。
今回は、というか今回も、非常にピンポイントを狙ってくる出題で、問題を見た時は「…?やっちゃったか!?」と焦りましたが、何とか記憶をたどり、それっぽいことを書いてきました。
後で教科書をみたら、書くべきことの3分の2位しか書けてなかった事が判明…。
結果が出る前に、来月の試験を申し込んだ方がいいかしら。

ところで、試験の前にモーニング食べに行きました。
今回は試験会場近くの「コメダ珈琲店」へ。
実は初めて行ったのです。先日さつきと美咲に教えてもらった「シロノワール」も、無事食すことができました。
シンプルなのに、めっちゃおいしいですねアレ!かなり興奮しました。

そんな感じの試験の日でございました。
ああ、評価Cでもいいから受かってて欲しい…。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »