« 持ち手付きしるこサンド | トップページ | 韓国みやげ »

2011/11/02

自分に似合う服

まろんちゃんの七五三の写真を撮ってきました。

お願いしたのは、カメラのキタムラ併設の「スタジオマリオ」 。衣装代はかからないので何着でも着られるし、キタムラユーザーのウチとしては写真の仕上がりにも安心感があるので、最近はここを使ってます。

衣装は当日選んでもいいのですが、事前に選んでおけば当日スムーズということで、先日衣装だけ見に行ったのです。
私(や、親戚一同)としては、着物2着とドレス1着くらいかな、まろんちゃんはピンク好きだから、ピンクの着物2着になっちゃうかな、と予想していました。
が、たくさんの衣装を前に彼女が言ったお言葉は。

「ドレスは着たくない。着物は着たいけど、黒いのがいい」

えええ〜!?ドレス着ないの?
っていうか、ピンクじゃなくていいの?

まろんちゃんは、ずっとピンクが好きで、ピンクの服ばかり選んできました。他の服があやめくんのお下がりばかりで地味だったから、そこで女子をアピールしているのか?と思ったくらい。
そんなまろんちゃんが黒を選ぶとは…。ピンクとの訣別宣言?

黒ベースの着物を何着か出してもらい、ご機嫌で合わせて2着決定。ピンクの着物には目もくれず、黒ベースながらもピンクの分量が多い着物(ちなみに芦田愛菜ゃんプロデュース)は却下。びっくりでした。
一応、しぶしぶドレスを選びはしたのですが、それも白と黒のモノトーン…。どうしたまろんちゃん!
最後に出てきた着物ドレス(柄や襟のあわせは和服だけど、帯から下はフリフリのミニスカート)を気に入り、私はあんまり好きじゃないのですがコレも着ることになりました。色は黒…。

さて当日。
一応出しておいてもらったドレスには一切興味を示さず、着物の撮影が始まりました。
が。意外や意外。まろんちゃん、黒い着物がとっても似合いました。
日焼けしてるし、割と濃い顔立ちのせいか、なんだかキリッとしてステキでした!
これ逆に、ピンクの着物だったら、着物が薄いというか顔の色が濃いというか、うーん、なんとなくアンバランスな感じになっていたかも。
まろんちゃん、いつの間にか「自分に似合う色」を見つけていたようです。

この前のカラーセラピーでも言っていたけど、自分の好きな色と気になる色は違う。
ましてや好きな色と似合う色が違う事もしばしば。
その辺りの違いって、大人になってもなかなかわからないものです。
そう考えると、なかなか女子力高いんじゃないの?まろんちゃん。

ところで、この記事を書きながら思い出した事が一つあります。
それは、私の結婚式の衣装の話。
式が神前だったので、白無垢と色打ち掛けを着たのですが、そのとき私がリクエストした打ち掛けの色は「黒」。
打ち掛けといえば赤とか朱色が主流で、式場の衣装にはまだ黒はなかったので諦めたのですが…。
しかも、ウェディングドレスは着たものの、色ドレスは「そういうのはちょっと」みたいな理由を付けて着なかった私。
…なんか、まろんちゃんと同じようなこと言ってます!

恐るべし、DNAの力。

|

« 持ち手付きしるこサンド | トップページ | 韓国みやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 持ち手付きしるこサンド | トップページ | 韓国みやげ »