« カジサポ | トップページ | 剣道の大会 »

2011/11/18

読んだ本いろいろ

読んだ本いろいろ
読んだ本いろいろ
読んだ本いろいろ
最近、知り合いから「この本読んでみて!」と言われる事がすごく多く、人から借りた本ばかり読んでいます。
確かに面白い本が多く、勧めてもらうのはありがたいのですが、レポートの締め切りが…(笑)
が、まあどうしても取らなきゃいけない単位じゃないし、締め切りは1年後まで毎月あるし…なんて思ってしまい、素直に借りて読んでいます。
たくさんあるので一挙にサラっとご紹介。

『あの女』ゴマブッ子著。
先日紹介した、「しくじり姫」の著者の本。
「あの女!」というと、なんか恨みがこもった感じがありますがそういうんではなく、「ああいうタイプのこんな女」という感じ。実例がたっぷりで、こういう女いるいる!と本当に笑えます。
このゴマブッ子さんの本、会社で女子3名で回し読みしているのですが、内輪メールでの口調が影響されすぎて困ってます。ものすごーく、おネエっぽくなるんですよね…。
ちなみに『女のしくじり』もゴマブッ子さん著。こちらはより具体的に、結婚相手を見つけるためにやってはいけない「しくじり」について書いてあります。

『もし高校野球部の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海著。
いまさら「もしドラ」?と思ったことでしょう。私も思います。
しかし、あやめくんが「お母さんが読むと思ったから、学校の図書館で借りてきた」と言うので、しかも「あさって返すから、明日じゅうに読んで」と言うので!一日で読みましたよフン!
でもね、話題になるだけあって、面白かったです。こんなにうまくいくのなら、私も何かをマネジメントしてみたい。
いや、よく考えたら、私正社員時代はマネージャーという肩書で、お店とか人とかをマネジメントしていたのでした。
その頃この本を読んでたら、もう少しお給料上がってたんじゃないだろうか…。

写真はないけど『謎解きはディナーの後で』東川篤哉著。
読んでみたいと思っていたらドラマ化されたので、この本を持ってる後輩から借りました。
が、借りる時に「これ、話題になったけど、面白くないですよ?」と言われました。
話題になったしドラマにもなるのに面白くないの?と不思議だったのですが…。
うーむ。確かに。
結論からいうと、推理小説としては中途半端。中学生位が謎解きを楽しむならちょうどいいのかも。小説としては内容が薄いし。
ドラマでは大分原作を膨らませてあって、面白く深くなってるような気がします。
このドラマはテレビ界から本屋大賞への挑戦状なのでは!?と思う位の改変っぷりでした。
後輩の発言に納得してしまった本でした。でも2が出てるんだよね…。

『社会人は10年目からが面白い』瀬尾里枝子著。
大卒後大手不動産会社に就職、産休、育休を経て現役社会人という方の本です。
同じような事をやってきたので、育児と仕事の両立に悩むとか、社会人として思うことなど、共感する部分がホントに多かったです。

さて!図書館から借りてきた、『大村はま国語教室全集』読むわよ!
オウノー、返却日、明日です…。

|

« カジサポ | トップページ | 剣道の大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カジサポ | トップページ | 剣道の大会 »