« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

よいお年を

大晦日ですね。

私は今、黒豆を煮ています。あと5分煮たら、また保温鍋に戻して2時間。忘れた頃に出来上がるでしょう。

そしてびっくりすることに、これから年賀状作成です。もう大晦日なのに!

そんな感じの年の瀬です。
こんな私ですが、来年もよろしくお願いします!

| | コメント (2)

2011/12/28

年末気分に浸れない

何だか仕事が忙しくて、年末だという気がしません。
昨日も珍しく9時まで残業だったし。明日29日も仕事になってしまいました。
まあその忙しさの元凶は、年末で月末だから、ということなのですが、
家に帰っても、全く年末年始の準備に(気分さえも)至りません。

あー、今年も年賀状は3日着かしら…。

| | コメント (0)

2011/12/26

新・加湿器

新・加湿器
加湿器を新しくしました。
前のは結構長く使っていたので振動センサーがおかしくなってしまい、特に何もないときに勝手に止まってしまうという症状が出たのでお払い箱に。
しかし新しい家電はいいですね!タンクに水を入れるのが楽だし、音も静か。
でもこれ、実は家を建てた時にSハイムさんから記念に頂いた代物。
もう3年前になるので、これも十分古い機種です。
ってことは、今売ってる加湿器は、もっと進化してるということですな。

さて古い加湿器。あれはいつから使ってたんだっけ?と考えていて、あるシーンがふと思い浮かびました。
夜中、ふと目が覚めてたら、隣に寝ているはずのあやめくんがいない。
あれ?と思って起き上がったら、まだつかまり立ちしかできないあやめくんが加湿器につかまって立っていて、ジーッと私を見ていたのです。
どうにもできなくなっちゃって私を見ていた彼を思い出すと笑えます。泣くとか座るとかしなよ!

しかしそう考えると、先代加湿器はずいぶん長いこと頑張ってくれました。お疲れ様!

| | コメント (0)

2011/12/22

気持ちはわかるけど

気持ちはわかるけど
まろんちゃん、それじゃ「バナナナナ」だよ…。

| | コメント (2)

2011/12/20

瑠璃でもなく、玻璃でもなく

瑠璃でもなく、玻璃でもなく
『瑠璃でもなく、玻璃でもなく』唯川恵著。
会社の後輩から借りました。
彼女いわく、「婚約者がいるのに医者と浮気して、結局医者と結婚する友達がいるんですよ。婚約破棄なんで、慰謝料とかかなり払う羽目になってるんですけどね。その友達が、『この本読んで!』って言うから読んだんですけど…。ふゆかさん、どう思いますかっ!?読んで感想聞かせて下さい!」
とのこと。そんな訳で読みました。

内容としては不倫の話。主人公の女の子と上司、その奥さんなどを中心としたお話。
内容をちょっとバラしちゃうと、結果的にその不倫の恋は成就するのですが、なーんか都合がいいというか、登場人物みんなが丸く収まり、主人公は思いを遂げて幸せ、みたいな感じで終わるのが、なんとも納得がいかないというか。
世の中そんなに甘くないんじゃないの?人を傷付ける恋愛をして、妊娠したもん勝ちみたいな、そんな風にうまくいくもの?いっちゃっていいの?と。

で、最後まで読んで、この話が雑誌『MORE』の連載だった事が判明し、納得。
ああ、MORE読者に都合のいい展開になってるのね。
(以下ネタバレの為、この本を読む予定の方は注意)
だからって、不倫相手の子供を妊娠したので結婚できて、前の奥さんが仲良く出来なかった姑には可愛がられ、離婚の慰謝料は2万円位しか請求されず、奥さんの方は離婚後起業して大成功…って、そんなうまい話があるかい!

で、後輩も全く同じ感想を抱いたらしいのですが、では例の友達は何が言いたかったのか?という話になりました。

そして出た結論。「情熱のままに生きた方が、人は幸せになれる、みたいな?」

ひー、勝手にしてー!

| | コメント (0)

2011/12/19

久々に、室内プレイランド

久々に、室内プレイランド
ショッピングモールの中によくある、室内プレイランド。
まろんちゃんが遊びたいというので、買い物のついでに久々に行ってみました。
年齢制限は小学2年生まで。あら、あと1年ちょいしかないわ。いつのまにか大きくなっていたというのを実感する瞬間のひとつですな。

群馬に住んでいた頃は近所にもあったので、りんちゃんとご子息のコブタくんと一緒に行った事があるなあ、と思い出しました。
そういえばあそこには親用のマッサージチェアがあって、平日だったこともあってずーっとくつろいでいたのでした。
あれ?あの時はまろんちゃんはもう生まれてたのか?思い出せない…。

なんて思いながらプレイランド内を見渡すと、定番のボールプールや滑り台の他に、おもちゃのお寿司やさんの屋台やコスプレコーナーもありました。いろいろ考えますね。

ちなみにあやめくんはもうプレイランドに入れないので、隣のおもちゃコーナーでダンナさんとガンプラを見てました。
プレイランドで遊びたいと泣いてた時もあったのにな。大きくなっちゃったな。

| | コメント (1)

2011/12/09

なんでも魔女商会と、タンタン

なんでも魔女商会と、タンタン
まろんちゃんが学校の図書館で借りてきた「なんでも魔女商会シリーズ」。
おさいほう魔女のシルクと、召し使いネコのコットンと、人間の女の子ナナのお話です。
文章はおもいっきり小学校低学年の女の子向けなのですが、そのきちんとした感じが小気味よく、内容もステキです。
シルクはリフォーム支店を任されている魔女なので、いろんなお客さんがやってきて服をリフォームしていくのですが、どの話も面白いんですよねー。
ひねりすぎず、簡単過ぎず。程よいです。
早く次を借りてきてくれないかな?と思ってます。他力本願。

タンタンの絵本は、学校ではなく隣の市立図書館で借りてきました。
そういやタンタン、実写の映画になるんですね!
犬のスノーウィ(CGだよね?)より、タンタンの方が不自然なような気がするけど、やっぱり気になる!
早くWOWOWで放送してくれないかな〜。こちらも他力本願。

| | コメント (0)

2011/12/07

あやめくん、負傷 2

縫合が終わったら、まだ麻酔が効いていて痛みが落ち着いたのか、やっとあやめくんが元気を取り戻しました。
とはいえ、下唇は腫れてしまって穴子さん状態。
なんだかかわいそう…。いや、おバカな事をしていた彼自身のせいなんですけど。

で、月曜日に同じ病院の形成外科を受診。経過は良好ということで、金曜日に抜糸することになりました。
その月曜日の再診のとき。私はパソコンに表示されたカルテの小さな文字を、自慢の視力を活かして端から読んでいました。そしてそこに驚くべき文字を発見!

「傷は貫通している」

ひー、2ヶ所切れたんじゃなくて、前歯で唇を貫通してたんですか〜!
その感触があったら、そりゃ動揺するわ!
あやめくんは、『貫通したと思ったけど、2ヶ所切れただけだったみたい。よかった!』と思っていたらしく、
私が先生に「貫通してたんですか?」と確認しているのを聞いて、まるで胃潰瘍だと思っていたのに胃がんだったと知ってしまった患者さんみたいな感じで(想像です)ショックを受けていました。
確かに、ぞっとするよ…。あやめくん、お気の毒。

とはいえ、ケガから5日たって、だいぶ唇の腫れも引いてきたし(なにしろ口が閉じられなかった)、傷跡が残るとは言っても下唇のすぐ下なのであまり目立たないと思われるのでちょっと安心してます。
奇跡的に前歯が折れなかったのもよかった…。
いや!彼の前歯(もちろん永久歯)、もう既に1本折れてるんだった…。うう。

| | コメント (4)

2011/12/06

あやめくん、負傷

金曜日。仕事が終わって、学童に子供たちを迎えに行こうと思ったら、指導員の先生から電話がきました。
「あの、あやめくんがお友達とぶつかって転んでしまって、結構血がでてしまって!なんかあやめくんも動揺してしまっていて…。あの、病院行かれるようなら保険証とか…。」
おいおい、先生が動揺してますよ。
とりあえず、会社からすぐに学童に行かないと間に合わない時間だったので、学童に直行しました。

学童に着いてみると、あやめくんはティッシュで口元を押さえているだけで、傷口は見せてくれません。
おお、確かに先生の言う通り、結構血は出てるし動揺しているようです。
床には、彫刻刀で削ったかのように前歯の跡がくっきり残っていました。しかし奇跡的に前歯は無事!
まろんちゃんの目撃情報によると、上着の中に手を入れて手が使えない状態で友達とふざけていて、顔から転んだとか。なんてバカなことを!

一度家に帰ってから近くの救急外来へ。
傷を見せてくれないので、私はイマイチ傷の深さがわからず、救急なんて来ちゃってよかったかな?と思っていたのですが、お医者さんに診てもらうとすぐに
「あー…。縫いましょう」。
おお、なんて読みの浅い私。

結局、下唇と唇の下を2ヶ所、合計7針塗って帰って来ました。
続きます。

| | コメント (0)

2011/12/05

黒豆、豆状態

黒豆、豆状態
ダンナさんの会社のチューリップの球根を、ご近所におすそ分け。
そしたら、直売所に出すために袋詰めしていた黒豆を頂きました。煮方のレシピつきで。

黒豆、好きだけど煮たことはないので、今年は煮てみようかなあ。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »