« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/29

この世で一番大切な日

この世で一番大切な日
「この世で一番大切な日」という本を借りました。
またまた会社の友人から。前に三谷幸喜さんのエッセイを貸してくれた人です。

「とにかく泣けるから読んで!」と言われ、
しかも帯に「30代女性の76%が泣いた!」とかなんとか書いてあり、
何だかそういうの、感動を押し付けられてるみたいでちょっと嫌だな、なんて思いながら読み始めたのですが。

不覚。結構泣いてしまいました。

誕生日にまつわる、いろんな人の体験談が載っているのですが、誰かの実話であったり、読む人が誕生日を必ず持っていたり、そういう理由で共感しやすいのかな、と思いました。
各エピソードは、いろいろな年齢や境遇の人の話が集められてます。
社内で回し読みした調査の結果、この話で泣いた!というエピソードは様々。自分と重なる部分がある話に反応してしまう傾向がありました。
でもみんなが「あの話はヤバイ!」と言う鉄板エピソードもあるので、きっとどんな人でも楽しめるんでしょう。

ほんと、面白い本でした。
ただ、エピソードの終わりごとに載ってる、本を作った人のコメントがなければもっとよかったのかな、と(笑)

| | コメント (0)

2012/02/24

隣の女

隣の女
向田邦子の短篇集「隣の女」を借りました。
去年NHKで「胡桃の部屋」という短篇がドラマ化されていて、それが入っているのです。
職場の友人と、去年かなりこのドラマにハマっていて、彼女から借りました。

うーむ。昭和の男女、濃い!
常に裏のスナックから歌謡曲が小さく聞こえてきそうな気配の中で、なんかみんな熱くて、でもやさぐれていて…。
なんだかゾワゾワする読後感です。
でも大変面白い短篇集でした。

それにしても、ドラマ「胡桃の部屋」の竹下景子の演技はすごかった。
家を出た夫が女と暮らす家の外に立ち、窓をじっと見上げる姿は、ホントにゾクッとしました。
そしてそれを偶然見かけて驚愕する、娘の松下奈緒といったら!強すぎるよ目力!
…こちらもオススメです。

| | コメント (0)

シンガポールみやげ

シンガポールみやげ
シンガポールのお土産。
どうみても○リングルズのパクリです。
ちなみに中身は、まっ平らなチップスター(しかもややしっとり)が入ってました。
ク、クリスプ…?

| | コメント (0)

2012/02/22

ご対面

ご対面
年に一度位は会う遠い親戚が、赤ちゃんにまろんちゃん(の本名)と同じ名前をつけた、という話をしましたが。
先週、その親戚ファミリーが遊びに来ました。
で、ダブルまろんちゃんのご対面でした。

やっぱり赤ちゃんはかわいい!同じ名前であれやこれや…と言っていたのはすっかり忘れ、みんなでまろんちゃん2を可愛がってしまいました☆

実はその親戚が遊びにくる前の日、酔った義母がこんな暴言を。
「同じ名前付けるなんていやらしい!自分の子供の名前位、自分で考えればいいのにあれやこれや…」
本人の前で、酔ったはずみでポロッと言わないでね!と切に祈った私でした…。
さて当日。さすがにまろんちゃん2のおうちの方も多少気を遣ってくれたのか、
「まろんちゃん(ふゆか家の)みたいに可愛くて優しい子になるように、って、同じ名前付けさせてもらったのよ〜」とか
「可愛い名前だね、ってよく褒められるのよ〜」とか、とにかくこちらを持ち上げてくれました。
そしたら義母はすっかり機嫌が良くなってしまい、例の暴言はすっかり忘れてしまったようです。よかった(笑)。

とはいえ、同じ名前というのはやっぱり呼び分けが不便。
今は片方が赤ちゃんだからいいけど、成長したらちょっと面倒だなー。
ま、いいか。年に1日か2日のことだし。

| | コメント (0)

2012/02/20

デコ銀杏

デコ銀杏
何を思ったか、まろんちゃんが銀杏にラインストーンを貼り付けてデコりはじめました。
このストーンも、本当は服に貼ってオリジナルの服を作るためのものなんですが…。

なんで急に?
なぜ銀杏に?

女の子って謎です。

| | コメント (2)

2012/02/15

ペットの名前

まろんちゃんが、小さな犬のぬいぐるみに名前をつけたいらしく、どんなのがいいかアドバイスを求めてきました。
私は、よくあるペットの名前から、かわいい感じのをチョイスして提案。
「モモ、バニラ、ココア、モカ、ミルク、マロンとかは?」
しかし、どれもお気に召さなかったようで却下。「食べ物ばっかりじゃん!」と突っ込まれてしまいました。
そしたらあやめくんが、「本田ショコラは?」

本田ショコラ?
ホンダショコラ?

…それはフォンダンショコラ!

当然却下でした(笑)

| | コメント (0)

2012/02/13

星新一の本

あやめくんが、学校の図書館で星新一のショートショートを借りてきました。あ、写真取るの忘れた。

懐かしい!最近久しく読んでません。
…というか、昔真冬に秋田に行ったとき、やることがなくて叔父さんから借りて読んだきりのような。その時一回だけのような!(笑)
しかも、その時読んだ話が、今回あやめくんが借りてきた本に入ってました。ワオ!奇跡!
…と思ったけど、あやめくんが借りて来たのは傑作選。
私が昔読んだのも、その時既に傑作選だったのかもしれません。
だって1000以上作品があるのに、偶然「あ!これ昔読んだ!」って作品に出会うなんて、そうないでしょう。

人が眼鏡をかけてるとか、
帰省ラッシュで高速が大渋滞とか、
そういうの、宇宙人から見たらどんな風に映ってるんだろう?と思うことがよくあります。
「何で地球人は、顔に何か載せて涼しい顔してるの?」とか、
「地球人が箱に入って行列作ってるけど、あれ何?年に3回位やってるよねー」とか。
そういう単純な疑問から、あの数々の作品も生まれたんでしょうか。
いや、それとも私が星新一的な考えに影響されているのか…いや、影響されるほど読んでないし(笑)

| | コメント (0)

2012/02/07

公式戦初勝利

日曜日は剣道の大会でした。
今回、あやめくんは無事に公式戦初勝利をあげることができました。うんよかったよかった。

まあ大会はよかったです。試合も多かったから、見ていて楽しかったし。
…が、とにかく寒かった!
陽がささず天井が高い体育館、暖房はなかなか効かず、一日中ホントに寒かったです。
ああ、体育館が避難所になるってこんな感じなのかしら…と切ない気持ちになりました。
ホントに寒かった〜!

初勝利の喜びよりも、寒さの苦しみの方が勝ってしまったあやめくん応援団でしたとさ。

| | コメント (0)

学級閉鎖

まろんちゃんのクラスが学級閉鎖になりました。
クラス27人中、10人がインフルエンザ感染だそうで。すごいなそれ!
まろんちゃんは予防接種もしたし、ぴんぴんしてます。
なのに火曜日から金曜日の閉鎖プラス土日で、一気に6連休です。う、うらやましすぎる。

とは言っても私は仕事を休む訳にはいかないし、まだ一人でおいとく訳にもいかないので、義母と義妹の連携プレー&義父のフォローで、何とか子守をしてもらえることになりました。うーんありがたい。

しかし27分の10とは。すごいなインフルエンザの感染力!
しかも学校で一番最初に閉鎖になっちゃいました。そこまで先頭切らなくても、1年1組!

| | コメント (0)

2012/02/02

本末転倒?

本末転倒?
まろんちゃんが学校の図書館から借りてきた、お菓子作りの本。
クックパッドの人気レシピを集めた本でした。

クックパッドといえば、ネット上のレシピ投稿&検索サイト。

…なんか、本末転倒ではないですか?

だって、本から探すのが面倒だったり、いいレシピを探すのが大変だったりするから、ネットでささっと検索できるクックパッドが人気な訳でしょ?
その中のレシピを本にしちゃったら、いいところが活かされないんじゃ…なんて思ったりして。


とはいえ、よく考えると、これは重要な試みかも、と思いはじめました。
私もクックパッドでレシピを検索することはあるのですが、とにかく投稿されているレシピが多くて絞り込みが面倒。
更に、差別化をはかるためか、レシピ名が長くて、一瞬でどんな料理かわかりにくい。
『簡単☆あったか♪寒〜い夜にオススメのほかほかミルクシチュー』とか、なんなんすか!
そんな私には、クックパッド内の人気メニューがシンプルにまとまっている「クックパッド料理本」は、私みたいな人にはいいじゃないですか。

なるほど、そういうニーズがあるのね。
と、納得したので、チーズケーキ部門第3位の「ヨーグルトチーズケーキ」を作ってみました。
おお、簡単で美味!ステキなことです。

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »