« 新築祝いで誕生日パーティー | トップページ | 願書 »

2012/05/08

いつの間にか読めてた

いつの間にか読めてた
学生時代から国語は得意科目でした。
が、漢文だけはどうしても好きになれませんでした。

多分、返り点とか一二点とか、訓読するためのルールを甘く見てあんまり勉強しなかったことと、
古文が好きだったので勝手に漢文を敵対視していたことが原因だと思います…。
今思えば、大学入試の勉強はしていたけど、志望校の問題には漢文はなかったような(しかも結局推薦入試に切り替えたので、受験勉強も途中でやめた)。
今の大学で「漢文学」のレポートと試験はあったけど、漢文の解説書があれば書けたので、自分から積極的に書き下し文にしなくてもよかったし。

が、国語の教師を目指しているのにそんな事を言っているわけにもいかず、
4月からセンター試験対策の基礎問題集でがっつり勉強を始めました。
で、やっと問題集が一冊終わりました。
試しに、振り仮名はあるけど訓読記号のない(つまり漢字を読む順番は書いてない)漢文を読んでみました。

…読めます!しかも意味も何となくわかります!

いやー、びっくりしました。1ヶ月前の私なら、3文字目位で「は?」という感じだったことでしょう。
基礎とか文法とか、そういう事を真面目に勉強するって、大事なことなんだなあ、と実感しました。
きっと英語とか、外国語はそうなんでしょうね。
そう!漢文は日本語じゃなく、中国語ですからね!

|

« 新築祝いで誕生日パーティー | トップページ | 願書 »

コメント

かっこいいねぇ~!

投稿: ゆうこ | 2012/05/17 11:42

□ゆうこちゃん□
いえいえ、そんなかっこいいものではありません(笑)
復習を怠ったら、きっとすぐまた忘れてしまいそうです。
それが30代のオツム…。

投稿: ふゆか | 2012/05/17 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新築祝いで誕生日パーティー | トップページ | 願書 »