« 平成25年度長野県教員採用試験のことその1 | トップページ

2012/09/11

平成25年度 長野県教員採用試験のこと その2

 二次試験の日程は、一次の合格発表の書類で指定されます。私は最終日の8月28日でした。会場は長野県立短期大学。
 受付時間が7時50分から8時10分と早く、家から始発の高速バスや電車で向かっても間に合わないので、長野駅前のホテルに前泊しました。 
 
受付のあとは、全員同じ大きな教室に集められ、ここが控室となります。
 扇風機しかない教室で、しかもこの日は気温35度だったので、本当に暑かった!
 試験のスケジュールは、実技のある人ない人など様々なので、この控室から各自で自分の試験会場に出かけていきます。 
 
私は午前中が適性検査でした。数字をひたすら足し算していくクレペリン検査と、正確についての質問にひたすら答えていく検査です。
 途中休憩を挟んで行われ、10時半位には終わってしまいました。
 
 続いて、体育や音楽の実技がある人は実技試験。私は実技はないので、控室で待機でした。 
 
さて午後。午後に適性検査や実技試験がある人が控室を出ていき、その終了後にいよいよ個人面接が始まります。
 
 私は面接の順番が後の方だったようでまたまた待機です。
 面接の時間は15時から。…そうです、私、10時半から待機してますからね!脅威の4時間半待機です。エアコンのない控室で…。気温35度の日に。ものすごく長かったですよ!暑かったし。とっても暑かったし。
 でもお陰で、前日何もしなくて良かったんじゃないかと思うくらい、面接対策のインプットや頭の整理ができました。 
 
さて、いよいよ面接。社会人枠で受験する場合は、個人面接(30分)が2回あります。
 聞いた話によると、高校では「現役校長による面接」と「一般企業社長や経営者による面接」に分かれているらしく、もし義務教育での面接でも同じなら、最初は社長経営者面接だったんじゃないかと思います。
 教師をめざしたきっかけとか、社会人としての経験が教職に活かせる点はどんな所か、というような感じの質問でした。
 
 次の面接は、恐らく現役校長による面接。
 質問の内容は、最初の面接とほとんど同じだったりもして、「あれ?これ、さっき行ったっけな?」と多少混乱しました(笑
 この面接の最後に模擬授業。「クラスで、生徒の言葉遣いが悪くなってきている。この状況を改善する為の人権の授業をしてください」というものでした。
 2分間考えて、4分間の模擬授業です。終了後、何か質問されるのかなあと思っていましたが、模擬授業の終了と同時に面接も終了でした。 
 
こんな感じの二次試験でした。発表は10月上旬です。遠い!!
 もう終わってしまったことなので、あまりジタバタせずに、大人しく結果を待とうと思います。受かってるといいですけど。うう。

|

« 平成25年度長野県教員採用試験のことその1 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成25年度長野県教員採用試験のことその1 | トップページ